バンクイックならweb完結!来店不要でキャッシング!

バンクイックのいいところ

三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックってなんだかよくわからない!何が他と違うの?と疑問に思う方もいるかと思います。ここではそんなバンクイックの魅力を余すことなく伝えていきます。
バンクイックの借入といえばやっぱり即日融資が魅力ですよね。急な出費でお金が必要な時にテレビ窓口で審査からカードの発行までその場で対応してくれるのがバンクイックのいいところです。また、テレビ窓口に行かなくても申請から振込まですべてwebで完結できるお手軽さもたくさんの方が利用する理由の一つです。web完結できるところと、最短で即日融資を受けられるという2つの柱ともいえる魅力がバンクイックにはあるんです。
バンクイックはお手軽さと速さを兼ね備えていますが、審査が厳しいのかが気になりますよね。バンクイックは他の銀行や消費者金融でローンを組んだりしていても借り入れをすることができます。審査に通るか不安な方は公式HPでお試しの審査ができるので、一度試してみるといいとですね。
その他にも銀行ならではの金利や大手の銀行ならではの利用のしやすさやサービスの充実も魅力的です。

バンクイックならweb完結!来店不要でキャッシング!


 

金利

限度額

4.6%〜14.6%

500万円

モビット

4.8%〜18.0%

500万円

ノーローン

4.9%〜18.0%

300万円

プロミス

6.3%〜17.8%

300万円

本当に即日融資してくれるの?

バンクイックでは申し込みの方法が2つあります。1つはweb申し込みをする方法です。web完結では、申し込みから利用可能になるまでの流れをすべてwebで行うことができます。さらには審査結果が最短30分で届くというスピード感。いつでもどこにいてもそんなに早く対応してくれたら嬉しいですよね。審査時間も短く、さらには即日融資も可能だなんて急ぎでお金が必要な時の強い味方ですよね。
2つ目はテレビ窓口での申込みです。テレビ窓口は三菱東京UFJ銀行のATMコーナー等に設置されています。web完結でも早いのにテレビ窓口で申し込みをすると利用までもっと早いんです!テレビ窓口での申込みではカードもその場で発行、利用までの時間が最短なんと40分!運転免許証を持っていくだけでこんなに早く融資を受けることができたら本当に助かります。つまり、バンクイックはどちらの方法を使っても最短即日融資を受けられるということです。さらには使用用途も自由で土日祝日も対応しているという対応の良さです。三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなくても利用できるところもお手軽な点ですよね。

 

金利と限度額はどうなってるの?

バンクイックは簡単に申し込めて即日融資もしてくれるけど、金利が高くて限度額も低いのではと思っていませんか?実際はそんなことはないんです。バンクイックの金利と限度額は、三菱東京UFJ銀行という大手の銀行ならではの金利と限度額を実現しています。
バンクイックの利用限度額は500万円!10万円からの借入になりますが、即日融資なのに限度額がこんなにも高いんです。さらに金利も4.6%〜14.6%と消費者金融で借り入れをするよりも最高金利が低い安心の低金利です。ちょっとした物入りから、まとまったお金が必要な時に安心して利用できますね。また、利用の際には三菱東京UFJ銀行のATMや提携しているATMの時間外手数料も無料なんです。ゆとりのある限度額なのに借り入れは1000円単位でできて、ATM手数料もいつでも何度でも無料なんてサービスが充実してますね。

返済はどうしたらいいの?

バンクイックでは、初めて利用する方にも安心な返済サポートのサービスも充実しています。例えば、10万円を借りた人の場合、月々の返済額は2000円からと負担の少ない最低返済額から返済計画を考えることができたり、返済日の近くになるとEメールで返済日をお知らせしてくれるサービスがあります。また、申し込みをする前に借り入れしたい金額をどれくらいの期間で返すと月々の返済額がいくらになるのかを知ることができる返済シミュレーションもできるので、金利がどれくらいになるのか、返済期間がどのくらいになるのか等も知ることができます。
ちなみにバンクイックで10万円を借りた場合の30日間の利息は1200円!一日で計算すると金利40円になるんです!毎月の負担の少ない金利で返済できるところが良いところですね。

 

バンクイックはどんな人が借りられるの?

バンクイックは20歳〜65歳未満の国内に居住している方で、保障会社(アコム())から保障を受けれる人、原則安定した収入のある方が利用できます。つまり、安定した収入があればパートやアルバイトでも借入できる可能性があるということです。でもそれでは学生や専業主婦は借りられないのではと思っちゃいますよね。バンクイックでは制限はかかりますが学生や専業主婦の方でも借り入れをすることができるんです!
学生や専業主婦の利用にかかってくる制限というのは利用限度額のことです。バンクイックでは学生の利用限度額は10万円まで、専業主婦は30万円までと定められています。専業主婦の方は旦那さんの稼ぎで家計をやりくりしているので旦那さんにキャッシングをしたことがばれたくないですよね。ですが、バンクイックは同意書不要で30万円までのキャッシングが可能なので、ちょっと今月苦しいかもという時にとても役立ちますね。

 

カードローンの借り換え

生活費のためにキャッシング

我が家は4人家族で、父親と兄が働いています。
私も以前は働いていましたが、現在は休職中です。
兄は派遣で働いていて給料が少ないので、生活費として2,3万しか家に入れていません。
母親は「もっと生活費を入れてもらわないと困る」と私にぼやいてきます。
「本人に言えばいい」と母親に言いますが、兄がすぐに怒るので言えないようです。
食費は4人で4万円しかありません。
安売りをしているスーパーに行って少しでも節約をしていますが、毎月赤字になります。
父親に「お金が足りない」と言うと怒られるので、私のクレジットカードでキャッシングしています。
私が働ける状況になったら、もう少しまともな生活ができ ると思うので、早く元気になって親孝行してあげたいです。

予期せぬ出費がかさんだ時にキャッシング

普段の生活していると、予期せぬ出費がかさんでしまう事が良くあります。 預金なども、すぐに下せるものだとそれで充当すれば良いのですが、定期にしているなど、すぐに下せないものもあります。 そんな時、助かるのがキャッシングですね。 友人に借りたり、親兄弟に借りるのも何かと面倒な思いをしたりします。 例えば、私の場合は自家用車の故障を修理するためにキャッシングを利用しました。 東京など大都市では車は無くても済みますけど、地方に住んでいる私としては通勤には絶対に欠かせないものです。ですので、修理せずに済ますわけにはいきません。 また、遠方にいる親類に不幸があったりした場合などにも、交通費がバカにならない額がかかる時もあります。そんな時はキャッシングができると非常にたすかります。 私の場合はこんな時にキャッシングを利用します。

キャッシングをして利益を上げました

私は以前に一度キャッシングした事があります。 借りたお金は30万円です。 私は以前から株が趣味で、毎日株式相場のチャートやニュースを見て、自分なりに研究していました。 当時は日経平均株価が8000円台の頃で、リーマンショックやデフレの影響もあり、日本経済全体が沈んでいました。 ところがある時点から、少しずつ日経平均株価が上昇し始めました。 ある時とは、日本の政権が民主党から安部首相の自民党に変わった時でした。 その時に日銀総裁も白河さんから黒田さんに変わり、安部首相と黒田総裁のデフレ脱却を計った円安誘導の金融政策が功を奏し、円が対ドルで円安方向に傾き始め、日経平均株価も10000円の大台に乗りました。 私はこのタイミングで株を買うべきだと判断しましたが、小遣い制の為、まとまった資金がありませんでしたので、30万円をキャッシングして、株を買いました。 その後日経平均株価が15000円を超えたタイミングで、保有株をすべて売りました。 この取引で60万円ほど利益を上げることができました。 キャッシングをして良かったです。

2015/03/06 16:06:06 |

私の両親は借金をしないで頑張って来たので、それを見てきた私も借金をしないようにとがんばっています。

 

ですからいつもお金は計画的に使うようにして、お金が不足する事がないように心がけているのです。

 

ですがどんなに自分では計画的にお金を使っていたとしても、周囲の理由によりお金が不足してしまう事があります。

 

例えば飲みに誘われた時です。

 

こちらがお金が乏しくて、お金を節約したいと言う時でも、飲みに誘われたら行かなければならない時もあります。

 

そんな時はお金が足りなくなる恐れがありますから、私は事前にキャッシングでお金を借りておくのです。

 

そうすればお金が足りなくて恥ずかしい思いをする事もありませんから、楽しく飲む事が出来るのです。

 

また他にも、ご祝儀やお香典を出さなければならなくなった時や家電が急に壊れた時も、キャッシングでお金を借りています。

 

キャッシングがないと急にお金が足りなくなった時に対処する手段がないので、キャッシングは私にとって打ち出の小づちのような存在なのです。

 

結婚式に呼ばれるとたくさんのお金がかかります

私がキャッシングを利用したくなるのは、友人の結婚式に呼ばれたときです。仲良しの友達が結婚するのはとても嬉しいことですよね。もちろんお祝いに駆け付けたい気持ちです。

 

しかしながら、結婚式というのは呼ばれた方もとてもお金がかかるのです。女性であればヘアメイクのお金がいりますし、ドレスも必要です。ドレスは毎回買い替える必要はないと思います。しかしながら、毎回同じというのも味気ないですし、ドレスを買いかえないとなれば、小物(ストール、ボレロ、バッグ、アクセサリー)に変化を持たせなければなりません。

 

また、結婚式というのは新しい出会いの場所であったり、同窓会的な場所になることもありますよね。だから、キレイになったと思われたいですし、歳を取ったとか生活に疲れていると思われたくないのも女性としてのプライドなのです。

 

また、最近の結婚式はカジュアルさを重視するあまり、交通費やホテル代の全額負担がない場合もよくあるのです。お祝いをしたい気持ちからもちろん出席しますが、それらの出費はかなり高額です。

 

そんなとき、キャッシングコーナーの前を通るたびについ寄り道したくなる衝動に駆られるのですね。

2015/03/06 16:05:06 |

年齢的にも就職はかなり難しい年齢だったのでアルバイトで生活をしていたのですが、生活は常にぎりぎりでした。

 

 

 

アルバイトを2つかけもちをしたりもしました。そのうちの1つのアルバイトは子供英会話講師だったので、長期でやっていました。できれば社員の講師になりたいと思って頑張っていました。

 

 

 

そして、もう1つのアルバイトは短期のものをやっていました。このアルバイトは色々でした。

 

 

 

しかし、ある時、突然ひどい腱鞘炎になってしまいました。痛くて痛くてたまらなくて、お金もあまりないのに病院に行きました。はやく治さないと仕事がちゃんと出来ないと思ったからです。

 

 

 

それで、痛み止めの注射やら薬やらリハビリやらで、お金がかかりました。更に、その時していたスナックでのアルバイトは休ませてもらうわけにはいかないので、やめました。腱鞘炎ではお客様の水割りを作る事も無理でした。

 

 

 

それで、お金にとても困るようになりました。来月はお金が足りても、再来月は絶対に足りなくなるのはどう計算しても明らかな状態でした。

 

 

 

結局、クレジットカードから5万キャッシングしました。それでなんとかしのげました。

 

 

 

が、返済はすごく大変でした。利子が大きいので、なかなか返済が終わらない感じでした。実際はいくら返済したのか忘れましたが、やはり借りたお金を返すのは大変でした。

 

 

 

けれど、おかげでいき伸びる事ができました。辛かったですが、よかったです。

 

子供の修学旅行の時に利用しました

私は子供の修学旅行にいく時に、お金が足りないと思って、キャッシングを利用したことがあります。

 

その修学旅行というのは、外国にいくことになっていたからです。それまでは、国内にいっていたらしいのですが、子供の時には、子供たちの意見を踏まえて決めたということがあって、外国にいくことが決定したのです。

 

そのため、国内を想定して、修学旅行代金を貯めていたのですが足りなくなったのです。

 

そしてそのお金を積立にしようとおもったのですが、積立にするにも足りないと思ったので、思い切って、キャッシングをすることにしたのです。

 

修学旅行は、子供がたのしみにしていることなので、親としてできる限りのことをしてあげたいと思い、その決断に至りました。

 

子供は、そこまでしてでもという感じだったのですが、修学旅行にいった後から、その思い出について聞いてみると、最高であったという返答が帰ってきたので、そのように決断をしたことは、大切な子供のために、本当に良かったと思っています。

2015/03/06 16:04:06 |

普段、キャッシングサービスを利用しない筆者にとっては、正直、キャッシングって誰が使うんだろう、よっぽどお金に困ってる人しか使わないものだとばかり思っていました。

 

 

 

しかし、そんな筆者がキャッシングにとても助けられたのが、海外旅行の時でした。

 

 

 

あれは、友人4人で1週間アメリカ旅行に行った時のことでした。

 

通常、海外旅行には、日本から両替した現金とクレジットカードを持参すれば事足りる、とガイドブックに書いてあったため、10万円ほどをドルにして、あとはクレジットカードを3枚持参して、アメリカに飛び立ちました。

 

 

 

アメリカでは、細かい買い物は現金、ホテルなどの支払いはクレジットカードで賄えたのですが、意外と、友人同士で割りカンにするときなど、思いのほか現金の減りが早くなってしまい、現金が足りなくなってしまいました。

 

 

 

その時に役に立ったのが、キャッシングサービスです。ニューヨークなどは町中にキャッシングマシンが置いてあり、いつでもまとまった現金をドルで引き出せ、とても助かりました。

 

 

 

キャッシングの良さは、「欲しいときに」「欲しい場所で」「欲しい通貨で」引き出せるのが良さだと、初めて感じました。

 

両親のためにキャッシングをして買いたいのです

私の両親は、今までに海外旅行には行った事はありません。新婚旅行にすら行った事がないのです。だからどうしても今のうちに、両親を海外旅行に行かせてあげたいと思ったのです。何とか私がお金を出して、両親の喜ぶ顔を見たかったのです。父は病気もちなので、今しかないと思ったのです。今がその時だと思ったのです。

 

でも私のお給料ではなかなか無理だと思いました。何とかしてお金を稼ぎたいのに、うまくいきません。

 

だから私は人生初のキャッシングをしました。もうこれしか方法がないと思ったからです。とても簡単で手軽に利用できました。私はキャッシングで十万円を借りる事ができました。これで両親を韓国へ行かせることができたのです。

 

もちろんとても喜んでくれました。特に母は韓国好きなので、それは笑顔で旅立って行ったのです。でも私には返済が残っています。これからの、長い返済になるのです。

 

でも何とかして頑張りたいです。アルバイトも増やして、頑張ろうと思います。

2015/03/06 16:03:06 |

私は現在、初めての海外旅行をすべくお金を貯めています。

 

少し前の円高で困っていた時代にしておけば良かったなと思いつつも、それはもうしょうがないので割り切っています。

 

しかし、今考えているのはこれからさらに円安になるかもしれないということで、そうなる前に早く海外旅行をしておくべきではないか、ということです。

 

 

 

そこで考えるのはやはりキャッシングです。

 

お金を借りていち早く海外旅行をした方が為替的にお得かもしれませんし、あと体験を増やした方が将来的にためになるような気がします。

 

そういう体験の数がより良いアイディアを生む、ということを前にビジネスの勉強で学びました。

 

 

 

しかし、キャッシングは今はもう収入が少ない人はできないと聞きます。

 

私は前にカードを作ろうとして断られたことがあるのできっと難しいでしょう。

 

なので結局は今やっているネットビジネスを頑張って収入を上げようという結論になるのでした。

 

それともとりあえずキャッシングの審査を受けてみるべきでしょうか?

 

現在迷っています・・・

 

知り合いの送別会の時にキャッシング

私は職場の人の中で、特にお世話になった人のために、送別会をしたいと考えていました。そして、その人の送別会だけは、派手な形でしたいと思っていたのです。

 

そのように思っているのは、そのお世話になった人には、もう会えないと思っているので、その最後の送別会には私の気持ちを精一杯込めて、素晴らしいものにしたいと思っていたのです。

 

しかし、そのためにはある程度の出費が必要となります。そのため、私が現在持っている金額ではできないと思っていました。

 

ところが、その送別会をすることができるようになったのです。それはキャッシングをすることにしたからでした。

 

キャッシングをしたことがなかった私ですが、その手続きの簡単さや、感じの良い店員さんのことを思うと、本当に今まで利用しなかったことが、嘘のように感じています。

 

その後は、その送別会を豪華にすることができました。そのお世話になった人に対しても、今までの感謝の気持ちをいっぱい込めることができたと思っています。

2015/03/06 16:02:06 |

私が初めてキャッシングを利用したのは、賃貸物件を転居する際に想像していた以上の修繕費を請求されてしまい、運悪くその時にたまたま手持ちのお金が底を尽きかけていた時でした。

 

お金を借りるという行為は一般的に恥ずかしい行為と思われていると思いますし、自分自身も他人に相談するのがとても憚れる行為でした。

 

その点、キャッシングは実際の人間関係に被害を及ぼす可能性が低いのがメリットだと思ったのです。

 

借りる際にあまり利息の知識などなかった為に、月々の返済においては結構苦労をしました。

 

毎月の給与における生活費のバランスを崩すことになってしまい、粗食生活を強いられたり、他の支払関係が滞ってしまったり、無計画だったことを痛感させられました。

 

その後は幾度となく借入を行ったのですが、やはり最初の経験が身に沁みていたので、利息計算もきちんと行い、毎月の収支のシュミレーションを欠かさなかったので、当初ほどの苦労を味わうことはありませんでした。

 

やはり借入の際は納得できるまで計画をたてることが一番重要だと思います。

 

キャッシングを利用したい時

キャッシングを利用したいと思うときは、手持ち金が少なくなってしまい食べ物を買うのにも困った時です。

 

そんな時にキャッシングを利用できたらいいのになあと感じます。

 

お金を借りたら当たり前のことですが期日までに返済しなければなりません。

 

なので返済できる額を借りないと大変なことになります。

 

キャッシングでお金を借りるときにはどうしても必要だと思う金額にしようと決めています。

 

安定した会社に勤めていてそれなりの給料を使っている人がキャッシングを利用するとしたら海外旅行に行きたいからなど贅沢な理由で借りるんだろうなあと想像します。

 

キャッシングで高額のお金を借りたとしてもきちんとした会社に勤めている社員なら毎月きちんと借りたお金を返済することができるからです。

 

アルバイトやパートの人は給料も少ないしリストラされてしまう可能性もあるので大きな金額を借りることはできません。キャッシングを利用するときにも勝ち組と負け組に分かれるんだなあと思いました。